Entries

tactile sounds vol. 30:フォトレポート

2018年 5月26日(土) 19:30 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
市野元彦 - electric guitar


1st set:
1. New 4/14(橋爪亮督)
2. Small Hands(橋爪亮督)
3. Body and Soul(Johnny Green)
4. 6 Bars(市野元彦)
5. April Song #2(市野元彦)

ts30_01 ts30_02 ts30_03 ts30_04 ts30_05 ts30_06 ts30_07 ts30_08 ts30_09


2nd set:
1. Duet(橋爪亮督)
2. Sight(橋爪亮督)
3. #10(橋爪亮督)
4. Rabo De Nube(Silvio Rodriguez)

encore:
五月の空にはこんなうた(橋爪亮督)

ts30_10 ts30_14 ts30_12  ts30_13 ts30_11 ts30_15 ts30_16 ts30_17 ts30_18
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/97-1408f851

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR