FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/5-a31d1587

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お知らせとメッセージ

この度の大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

3/20 (日)15:00~の「Tactile Sounds Vol.1」は計画停電や交通機関の運行状況などを見守りつつ、現時点では開催を予定しています。
しかしながら、今後の状況によっては止むを得ず中止または延期のご報告をさせていただくこともあり得ることをご了承下さい。



出演者・主催者からのメッセージをお届けします。


自然の一部である人間はひたむきに生きて灯りを灯し続けるしかないのだと痛感していますが、息を潜めて不安な時をやり過ごしてばかりではなく、心の有酸素運動が必要だと感じています。

ー吉野弘志


私の考える、音を愉しむために必要なこと。

「意味を求めない、理解しようとしない。ただ包まれること、ただ感じること。あらゆるフィルターを取り除き、自分のこころに漠然と芽生えたイメージを漠然としたままに漂わせておくこと。」

思考の休息を。

ー市野元彦


いままでに音楽からもらった多くの力を、今度は僕たちが少しでもお返しできればと思います。この音楽会が少しでもみなさんの生きる力に繋がれば。

ー橋爪亮督


この度の未曾有の震災に遭遇し、被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げるとともに、一人でも多くの方々の生命の安全、そして無情にも生命を失われた方々のご冥福をお祈り申し上げるほかありません。
未だに続く余震や計画停電、それに伴う不安定な交通事情など、皆様の安全が不確実な状態での開催につきましては、ご意見の分かれるところだと思います。しかし、私たちはこんなときだからこそ心に触れる音楽を聴いていただく機会を設けるべきだという気持ちを捨て去ることができませんでした。
極力、電力を使用しない生の楽器演奏です。また、一人一人がご自宅で過ごされるよりは、何人かでも集まって一つの場所で同じ時間を過ごすことによって多少なりとも節電に貢献できるのではないかという勝手な思いもあります。
音楽を聴くことは、先行きの見えない大きな不安に対しては何の役にも立たない、取るに足りないことかもしれません。しかし、私たちは音楽によって大きな力を与えられた経験を少なからず持っています。そんな経験を少しでも共有することができたら、と願ってやみません。

ー益子博之
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/5-a31d1587

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。