FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/45-18b66e0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

tactile sounds vol. 13:フォトレポート

「tactile sounds vol. 13」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。多彩な編成での演奏と編曲に秀でた水谷浩章と今年NY録音の初リーダー作を発表した三浦裕美という、ヴェテランと若手を配した組み合わせは新鮮な響きに結実したのではないでしょうか。サックス2本とベースではなく、あくまで「3声のブレンド」を意識して臨んだ音楽は、水谷が持ち込んだローランド・カークやセロニアス・モンクといった選曲と相俟って、濃密なサウンドを生み出すことができたと思います。

当日のレポートは追って「com-post.jp」の「tactile sounds」コーナーに掲載する予定です。一先ず、当日の様子を写真でご覧ください。(益子博之)


2013年 11月 9日(土)19:30 四谷三丁目 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
三浦裕美 - alto saxophone
水谷浩章 - double bass


1st set:
A Town(三浦裕美)
The Inflated Tear(Roland Kirk)
Old Eyes(橋爪亮督)
Fraise(橋爪亮督)
Down Home(Fred Hersch)

tactile sounds vol. 13 tactile sounds vol. 13

tactile sounds vol. 13 tactile sounds vol. 13

tactile sounds vol. 13 tactile sounds vol. 13


2nd set:
Sketch #1(橋爪亮督)
Still(三浦裕美)
Crepuscule with Nellie(Thelonious Monk)
Invisible Stairs(三浦裕美)
Park(橋爪亮督)

tactile sounds vol. 13 tactile sounds vol. 13

tactile sounds vol. 13 tactile sounds vol. 13

tactile sounds vol. 13 tactile sounds vol. 13
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/45-18b66e0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。