FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/39-2fbe792f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

tactile sounds vol. 11:フォトレポート

「tactile sounds vol. 11」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。2サックスの編成は、vol.03以来でほぼ2年ぶりでしたが、東保 光の太く硬質なベース・サウンドに支えられた橋爪亮督と津上研太の組み合わせは、2度目の競演とは思えない素晴らしいコンビネーションを聴かせてくれました。合奏の際は2本のサックスの音色が絶妙のブレンド具合を発揮する一方、ソロの応酬は次第に熱を帯び、やがて丁々発止の掛け合いや同時進行のアドリブへと展開しました。

当日のレポートは追って「com-post.jp」の「tactile sounds」コーナーに掲載する予定です。一先ず、当日の様子を写真でご覧ください。(益子博之)


2013年 5月 11日(土)19:30 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
津上研太 - alto saxophone
東保 光 - double bass


1st set:
1. 清流(東保 光)
2. Improvisation(津上研太/橋爪亮督)
3. Two Large Stones(津上研太)
4. Improvisation(津上研太/橋爪亮督/東保 光)
5. Duet(橋爪亮督)

tactile sounds vol. 11 tactile sounds vol. 11

tactile sounds vol. 11 tactile sounds vol. 11

tactile sounds vol. 11 tactile sounds vol. 11


2nd set:
1. Cosmic Valley(津上研太)
2. Sketch #1(橋爪亮督)
3. Rain(東保 光)
4. 五月の空にはこんなうた(橋爪亮督)

tactile sounds vol. 11 tactile sounds vol. 11

tactile sounds vol. 11 tactile sounds vol. 11

tactile sounds vol. 11 tactile sounds vol. 11
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/39-2fbe792f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。