FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/1-6fff80ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【tactile sounds】

Ryosuke Hashizume + Hiroyuki Masuko present

tactile sounds 2011 ~触れ・逢う・響き~








vol. 01 :3月20日(日) open 14:30/start 15:00
橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
市野元彦 - guitar
吉野弘志 - double bass

vol. 02 :5月14日(土) open 14:30/start 15:00
橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
浜田均 - vibraphone
池長一美 - drums

vol. 03:7月9日(土) open 14:30/start 15:00
橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
かみむら泰一 - tenor & soprano saxophones
佐藤浩一 - piano


■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
http://sakaiki.modalbeats.com/

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■予約・お問い合わせ
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
mail:sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. ××としてください)
tel:03-3351-7904(15:00~23:00)
※なお、会場の都合でご予約は先着30名様で締め切らせていただきます。



触覚で感じる、いま・ここで生まれる響き

音は、空気の振動です。
本来、音楽は身体全体の肌で感じることができるものだったはずです。
ところが、iPod等のヘッドフォンを通じて聴く音楽は、
残念ながら小さな耳穴の中だけに閉じこめられてしまっているのです。
たった今、そこで生まれたばかりの生きている音を、肌で感じたい、感じて欲しい。

「tactile sounds」とは、「触知できる音」「触覚で感じる響き」......
触れられるような距離で音とその空間の響きを聴くこと、感じること。
耳で聴いてはいても、視覚的に音楽を捉えるような習慣を一旦止めて、
皮膚感覚、肌の触覚を通じて捉えるような音楽の聴き方をしてみること。
音楽家同士の、音楽家と聴き手の、聴き手同士の、異なる感覚が出逢い、触れ合い、
響き合うことで、互いの肌を通じて届くような音楽を生み出す場所と時間となること。
「tactile sounds」という言葉には、そんな私たちのささやかな願いが込められています。


■プロフィール

橋爪亮督(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、2枚のリーダー作「And Then You Heard Tales(HAO Record 428)」「In A Stranger's Hand(HAO Record 429)」をアメリカでリリース。 1997年帰国。2006年 POLYSTAR JAZZ LIBRARYより国内初となるリーダー作「WORDLESS」(P.J.L MTCJ-3031) をリリース。 2008年 BounDEE JAZZ LIBRARY より国内2作目となる「AS WE BREATHE」(B.J.L. DDCJ-7004)をリリース。2009年 Grapes Record より国内初のライヴ録音となる「Needful Things」(GPS1206) をリリース。
http://www.ryohashizume.com

益子博之(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年、東京生まれ。音楽サイト com-post.jp 前編集人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。毎年6月頃、1週間程NYに滞在してシーンを定点観測。「ジャズけものみちを往く」を『ジャズ批評』120~125号に連載した。共著に『ジャズ・サックス(ディスク・ガイド・シリーズ NO. 33)』『ジャズ・ピアノ(ディスク・ガイド・シリーズ NO. 38)』(シンコーミュージック)等がある。
http://com-post.jp
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tactilesounds.blog.fc2.com/tb.php/1-6fff80ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。