FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tactile sounds vol. 30:フォトレポート

2018年 5月26日(土) 19:30 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
市野元彦 - electric guitar


1st set:
1. New 4/14(橋爪亮督)
2. Small Hands(橋爪亮督)
3. Body and Soul(Johnny Green)
4. 6 Bars(市野元彦)
5. April Song #2(市野元彦)

ts30_01 ts30_02 ts30_03 ts30_04 ts30_05 ts30_06 ts30_07 ts30_08 ts30_09


2nd set:
1. Duet(橋爪亮督)
2. Sight(橋爪亮督)
3. #10(橋爪亮督)
4. Rabo De Nube(Silvio Rodriguez)

encore:
五月の空にはこんなうた(橋爪亮督)

ts30_10 ts30_14 ts30_12  ts30_13 ts30_11 ts30_15 ts30_16 ts30_17 ts30_18

tactile sounds vol. 30: 5月26日(土)出演者のご紹介

市野元彦(いちの・もとひこ)

市野元彦

ギター奏者/作曲家

1968年神戸市生まれ。同志社大学在学中より独学でジャズを学び、関西圏で活動を始める。1996年ボストンのBerklee College of Music に留学。 Mick Goodrick(g), Bret Willmott(g), Tony Gaboury(g), Jon Damian(g)に師事し、1999年同校を卒業。2001年に帰国後、首都圏ライブハウス等で活動を開始する。

2007年2月にAmmonite Musiqueよりリーダー作『Sketches』、2008年11月にはBoundee Jazz Libraryより『Time Flows (like water)』を発表。

現在は藤原大輔(ts,electronics) 佐藤浩一(keys,synth,p) 千葉広樹(b,electronics) 田中徳崇(ds)との“rabbitoo“、外山明(ds) 津上研太(as) 落合康介(b)との“Time Flows Quartet“などの自己のプロジェクトを中心に活動。

またレギュラーグループとしては橋爪亮督 GROUP、渋谷毅 DUO、竹内直 “MANI”、小山彰太 “幽玄郷”、水谷浩章 “BLOW OUT”、太田剣 New Quintet、津上研太 “元太平洋”、織原良次 “miD”、佐藤浩一 GROUPなどに参加している。

2014年2月、SONG X JAZZよりrabbitooの1st album『national anthem of unknown country』が発売。2014年6月には同アルバムのフランス盤(naïve)がヨーロッパ市場に向けてリリースされ、フランスのテレビ局”MEZZO TV”のTop Mezzo of September 2014に選出される。2016年4月、2nd album『the torch』が発売。

(敬称略/2015年12月)

公式サイト:motohiko ichino web

tactile sounds vol. 30

2018年 5月26日(土) open 19:00/start 19:30

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
市野元彦 - electric guitar

tactile sounds vol. 30

■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■ご予約・お問い合わせ
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
03-3351-7904(15:00〜23:00)
sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 30としてください)

tactile sounds vol. 29:フォトレポート

2017年 2月24日(土) 19:30 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
高橋佑成 - piano


1st set:
1. I'll Be Seeing You(Sammy Fain)
2. Improvisation
3. Tori(高橋佑成)
4. Memories of Tomorrow(高橋佑成)
5. Improvisation

ts29_01 ts29_02 ts29_06 ts29_10 ts29_05 ts29_03 ts29_07 ts29_08 ts29_09


2nd set:
1. Sight(橋爪亮督)
2. Small Hands(橋爪亮督)
3. Background Music(Warne Marsh)
4. Little ABI(高橋佑成)
5. Liebeslide(Kurt Weil)
6. Like Someone in Love(Jimmy Van Heusen)
7. Duet(橋爪亮督)

encore:
I Love You(Cole Porter)

ts29_13 ts29_11 ts29_12 ts29_04 ts29_14 ts29_15 ts29_16 ts29_17 ts29_18

tactile sounds vol. 29: 2月24日(土)出演者のご紹介

高橋佑成(たかはし・ゆうせい)

高橋佑成

ピアノ奏者/作曲家

1994年東京生まれ。明治学院大学文学部芸術学科卒業。5歳からエレクトーンを始め、13歳の頃からジャズに興味を持つ。独学でビル・エヴァンスのコピーなどを始め、間もなく、中学生対象の世田谷ドリームジャズバンドの加入。日野皓正氏を始め、多くのミュージシャンにアドバイスを受ける。石井彰氏にジャズピアノを師事。2017年浅草ジャズコンテストにて銀賞、ソリスト賞受賞。

現在は世田谷トリオ(岩見継吾(b)、吉良創太(ds))、たくみの悪巧み(中山拓海(as)、勝矢匠(el-b)、山田玲(ds))などのバンドでの活動と、林栄一(as)、類家心平(tp)、粟澤博幸(gt)、瀬口寛美(vo) とのデュオを中心に活動。

公式サイト:高橋佑成 Official Site

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。