Latest Entries

tactile sounds vol. 27:フォト・レポート

2017年 8月26日(土) 19:30 四谷三丁目 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
加納奈実 - alto saxophone
小牧良平 - double bass


1st set:
1. Duke Ellington's Sounds of Love (Charles Mingus)
2. Duet(橋爪亮督)
3. Line(橋爪亮督)
4. Skylark(Hoagy Carmichael)
5. Whisper of the Moon(加納奈実)

ts27_01 ts27_02

ts27_03 ts27_04

ts27_05 ts27_06

ts27_07 ts27_08


2nd set:
1. Le Bourgeon(加納奈実)
2. Dot (橋爪亮督)
3. Baldinavian Love Song(Peter Asplund)
4. 317 E. 32nd(Lennie Tristano)
5. Nem Um Talvez(Hermeto Pascoal)

ts27_09 ts27_10

ts27_15 ts27_12

ts27_13 ts27_14

ts27_11 ts27_16

tactile sounds vol. 27:2017年 8月26日(土)出演者のご紹介

加納奈実(かのう・なみ)

加納奈実

サックス奏者/作曲家

4歳よりクラシックピアノ、9歳よりジャズアルトサックスを学ぶ。
2002年、2003年、2005年にYAMAHA管楽器カラオケフェスタ全国大会に出場、2005年には最優秀グランプリとオーディエンス賞を受賞。名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに特待生入学、同時にライヴハウスでの演奏もスタートさせる。首席で卒業する。
2008年、2010年にはJay Thomas(tp)氏の薦めにより渡米。Centrum Jazz Workshopに参加。Paquito D'rivera(as,cla)、Gary Smulyan(bs)、Buch Miles(ds)、Benny Green(pf)等と共演、好評を博す。
2014年8月ブルーノート東京で開催された"Blue Note Record's 75th Anniversary year"のライヴに出演。
2016年春、New Orleans Jazz&Heritage Festivalに高澤綾(tp)バンドのメンバーとして出演。レコーディングにも参加する。
現在、自身のグループを中心に全国的に演奏活動を展開。

公式サイト:Kano Nami



小牧良平(こまき・りょうへい)

小牧良平

ベース奏者/作曲家

1981年鹿児島県出身
13歳の頃より父親の影響でギターを始める。2001年長崎大学編入後、Swing Boat Jazz Orch.に所属、ベースを始める。同年より長崎市内のジャズスポットにて演奏を始め、2003年大学卒業後、福岡にて本格的に演奏活動を開始する。2013年より関東に拠点を移しライブやセッション、各種イベントで演奏活動中。

公式サイト:Bassist Ryohei Komaki Web Site

tactile sounds vol. 27

2017年 8月26日(土) open 19:00/start 19:30

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones
加納奈実 - alto & soprano saxophones
小牧良平 - double bass

tactile sounds vol. 27

■会場
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015
詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

■ご予約・お問い合わせ
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 27としてください)

tactile sounds vol. 26:フォト・レポート

2017年 5月27日(土) 19:30 四谷三丁目 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

橋爪亮督 - tenor saxophone
小太刀のばら - piano


1st set:
1. 月夜のピオ(小太刀のばら)
2. 初月(橋爪亮督)
3. Subconscious Lee(Lee Konitz)
4. Duet(橋爪亮督)
5. センチメンタル シナモン(小太刀のばら)

ts26_01 ts26_02

ts26_03 ts26_04

ts26_05 ts26_06

ts26_08 ts26_09


2nd set:
1. 桜雨(橋爪亮督)
2. I’ll Be Seeing You(Fain/Kahal)
3. Song Unknown(橋爪亮督)
4. のそり(小太刀のばら)
5. 五月の空にはこんなうた(橋爪亮督)

encore:
I Should Care(Stordahl/Weston/Cahn)

ts26_10 ts26_11

ts26_12 ts26_14

ts26_15 ts26_16

ts26_17.jpg ts26_18.jpg

tactile sounds vol. 26 :2017年 5月27日(土)出演者のご紹介

小太刀のばら(こだち・のばら)

小太刀のばら

ピアニスト/作曲家

東京西荻窪生まれ。東京純心女子短期大学(音楽科)卒。7歳よりオルガンに親しみ、14歳よりピアノを始める。
ハンク・ジョーンズやアル・ヘイグの演奏スタイルに学び、後に、バド・パウエル、セロニアス・モンクのピアノに強く影響を受ける。セロニアス・モンクやチャールス・ミンガス(b)などの曲の他、バラードやミィデアムテンポの歌ものを好んで演奏している。音色と、その場のインタープレイを大切にする事を心がけている。
1995年、アケタズディスクより、初リーダーアルバム「のばらさん」を発表。他、主なCD「散文歌」宮野裕司(as)氏とデュオ、「是安則克メモリアル}是安則克(b)氏とデュオ。
主な著書「スタンダードジャズVol1,2」日音

公式サイト:小太刀のばら JAZZ Pianist

  

Appendix

プロフィール

tactile sounds

Author:tactile sounds
橋爪亮督
(はしづめ・りょうすけ)
サックス奏者/作曲家。1970年生まれ。バークリー音楽大学ジャズ作曲科卒業後、1997年帰国。以後、新宿ピットインを中心に自己のグループや各種セッションで幅広く活動中。
サイト:
ryohashizume.com

益子博之
(ますこ・ひろゆき)
音楽批評。1965年生まれ。音楽サイト『com-post.jp』同人。ニューヨークのダウンタウン~ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。JAZZ TOKYOコントリビューターの多田雅範と新譜ジャズCD試聴会「四谷音盤茶会」を主催。
ブログ:うたかたの日々
サイト:com-post

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR